やっぱり気になる!世界のバイアグラ

男女がひじをついて考えている様子
ED治療中でもっとも知名度が高いバイアグラ。
ほかの治療薬は知らないけど、バイアグラだけは知っているという人も多いのではないでしょうか?
バイアグラは、ED治療に有効だと世界で初めて認められた内服薬です。発売当時は、服用するだけでEDが治療できる「夢の新薬」として大々的に報道され、現在でも根強い人気を誇ります。

今回飲むED治療薬・バイアグラについて、ご紹介していきましょう。

高血圧治療薬がEDに効くワケ
バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、もともと狭心症のお薬として研究されました。1990年代にイギリスにあるファイザー社の研究機関で開発されていましたが、当時の臨床実験で狭心症治療薬としての成果は得られませんでした。

しかし副産物として、勃起を促す作用を発見。それがシルデナフィルという物質です。
シルデナフィルには血管を拡張させ、血圧を下げる効果があります。陰茎への血流も良くなるため、勃起を促しED治療として有効といことが分かりました。そこでED治療薬へと進路を変え、開発販売されたのがバイアグラだったのです。

勃起力は短期集中型
バイアグラは服用してから30分で効果を発揮し、1時間後に作用のピークを迎え4~5時間持続します。30分で効く爆発力でゴールまでトップスピードで駆け抜けることから新幹線のように早いと例えられることも。

「外出中に勃起したらどうしよう」「薬が抜けるまで家から出られないんじゃ…」と心配する方もいると思います。バイアグラは作用が続いている間ずっと勃ちっぱなしと言わけではありません。性的な刺激を受け、性欲を感じないと勃起にはつながらないので、ご安心を。
服用後に「あくまで自然な勃起をサポートするお薬なので、通常通りの生活が送れます。