シアリスが誕生した理由と成分の作用について

見つめ合う男女

シアリスの有効成分はタダラフィルです。
タダラフィルは成分名ですが、肺高血圧症や排尿障害の治療薬としても承認されています。
シアリスは、世界で3番目に開発されたED治療薬で、効果の持続時間をコンセプトに作られたのです。

バイアグラやレビトラは、勃起力・即効性といった特徴があります。
シアリスは、今までにない作用が最大1日半も続くメリットを持って開発されました。
世界ではベストヒットと言われるほど、ED治療薬の中でもっとも高い販売数を誇っています。

【タダラフィルの作用機序】
みなさんは、陰茎がどのように勃起するかをご存知でしょうか?
性的刺激を受けて勃起する生理的現象ですが、いくつもの複雑なプロセスを辿っています。
脳が勃起の命令を送ると、脊髄神経を通り陰茎内の神経から一酸化窒素を放出。
cGMPと呼ばれる物質が増加し、海綿体に血流を送りこむとペニスが膨張し勃起します。

EDの場合、性的興奮・刺激を与えるとPDE5と呼ばれる酵素が活発に働いてしまいます。
PDE5は勃起を鎮める働きなので、「勃起してください」という信号を無視してEDの症状がでてしまうのです。
シアリスはPDE5阻害薬に分類されているため、正常な勃起の働きをサポートしてくれます。
服用すると、PDE5の働きを阻害して勃起するために必要なcGMPの物質が正常に機能。
血行を促進してスポンジ状の海綿体組織に血流を溜めこんで、勃起を促します。

シアリスは他のED治療薬よりもマイルドな勃起です。
EDになる前と同じような自然な硬さの男性器なので、勃起力が強すぎて不自然に感じることはありません。
初めてED治療をする方や、乗りかえを考えている方には、シアリスがオススメです。